ダートの祭典JBC2022

ダートの祭典JBC2022

Get Emotion 響け。

JBCとは、ダート競馬の祭典

アメリカのブリーダーズカップを模範とし、「生産者が主導するレース」として創設された、ダート競馬の祭典JBC。

2001年にクラシック・スプリントの2レースで記念すべき第1回が行われ、11年に牝馬によるレディスクラシック、20年には2歳優駿が加わり、4つのカテゴリーで覇を競います。

今年は14年以来8年ぶり3度目となる盛岡が舞台。JBC2歳優駿は引き続き馬産地・門別にて、2競馬場で連携しての開催となります。

「Road to JBC」JBC指定競走

JBCへの道のりは長い。前哨戦はRoad to JBCとJBC指定競走の2本立て。

Road to JBCは、優勝馬に優先出走権が与えられるトライアルレースで、JBC指定競走は地方競馬の有力馬を選定するための指標となる。

8月から全国で行われ、ダート競馬の頂(いただき)を目指す。

JBC2022特設サイト
2022年11月3日(祝木)に盛岡競馬場と門別競馬場で行われる、ダート競馬の祭典「JBC」の公式サイトです。JBC4競走(JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBC2歳優駿)のほか、トライアル競走のRoad to JBC(日本テレビ盃、東京盃、レディスプレリュード、マイルチャンピオンシップ南部...

JBC2022とうまレター「新旧馬産地を訪ねて」

熱い志を持った生産者たちが2001年に創設したJBC。

第22回目となる今年の開催地は、新旧の馬産地である岩手と北海道。

その昔から今に伝わる生産者の想いに触れるべく、佐藤哲三元騎手と六車奈々さんが馬産のゆかりの地を訪ね歩きました。

うまレターコラボ企画 新旧馬産地を訪ねて|JBC2022特設サイト
2022年11月3日(祝木)に行われるJBCの開催地は、新旧の馬産地である岩手と北海道。その昔から今に伝わる生産者の想いに触れるべく、六車奈々さんと佐藤哲三元騎手が馬産のゆかりの地を訪ね歩きました。

【出演者】

・佐藤 哲三
GI6勝、通算938勝をあげた元騎手。
現在は、現役時代から定評のあった その相馬眼を生かして様々な分野で活躍中。

・六車 奈々
JRA「ターフトピックス」のリポーターを つとめたことをきっかけに競馬と出会う。
現在は、グリーンチャンネル「MʼsTV」に 出演するなど各メディアで活躍中。

評判の良い競馬予想サイト

まさに投資系という競馬予想サイト!

何処よりもリアルな現場の声を汲み取り会員様の新たな成功を支援

↓↓【アーニングインデックス】↓↓

アーニングインデックス

LINEの友達追加で簡単登録可能!

毎日無料情報掲載中!地方競馬で稼ぐ方法!
地方競馬専門!地方競馬の儲けどころを毎日直送!
↓↓【地方競馬GO】↓↓

地方競馬GO

競馬関連情報
シェアする
当たる競馬予想サイト情報館

口コミ